妊娠線産前予防法[クリームやジェルで保湿]

妊娠中にできる妊娠線予防法の代表がクリームやジェルでの保湿です。

 

妊娠中崩れがちなホルモンバランスの影響で、お肌の状態が悪くなるのはママの悩みでもあります。

 

もちろんお腹も例外ではありません。

 

一般的に16週ぐらいから胸やお腹の大きさの変化がでてきますが、このころから妊娠線予防対策として徐々に保湿に気をつかっていきましょう。

 

でも妊娠線専用の有名なクリームやジェルなどは少しお高めですね。

 

私見ですが、お高いものだから良いもの…とは限らない!

 

ただお高いクリームの良い点は、インターネットなどで先輩ママ達の口コミやレビューを読むことが容易な点です。良い口コミも悪い口コミも読んだうえで判断できるのは妊娠線対策をお考えのママには心強いですね。

 

妊娠線対策クリームやジェルは沢山あってどれを選んだらいいのか分からない!

 

そんなママは、ドラックストアなどで手に入る安価な保湿クリームを試してみるのも一考かと思います。

 

ただ妊娠中は匂いにも敏感です。匂いのきついものは避けた方が良さそうですね。

 

妊娠線予防対策としてのクリームやジェルは1日に数回、特にお風呂上りの効果が高いとされています。

妊娠線を消すならこのクリームがおススメです!

 

海外セレブも使用!

 

 

妊娠線を消すならコレ!

 

91%の妊婦さんが活用している定期コースがおすすめ!

 

定期コースなら 通常6,980円が、2,000円お徳の、4,980円で購入できます。